老後貧乏はイヤ!生活資金とやりたいことの見える化で人生&お金計画

  • LINEで送る

このところ人生計画書について考える日々が続いているヨッコです。

「貧乏な老後だけはいやだー!!生活資金何とかしたい!」っていうのが、人生計画書へと導かれた道の出発点でした。

人生計画書で大事なことを見える化できたからこそ、今こうして1歩1歩前進できてると思います。

だからちょっとだけ、老後の生活やその資金のことを見える化してみませんか?

人生計画書を作ること=人生の目的、生きがい、夢を見つけること、です。

老後安心して暮らせるお金を手に入れる方法を知りたいだけで、夢とか関係ないしぃーと思わずに。

大事なことなんですよ、夢を見つけることって。

どうなりたいか?がわからないと、見える化できないと思いませんか?

でも、これやりたい!がすぐに見つかる人って、あんまりいないかもしれないですね。

そう思ったので、今回は「こういう風にだけは、なりたくない!」と逆のことから考えてみるところからスタートです。

貧乏な老後って、どんな老後のこと?

貧乏な老後生活って、想像がつかないんだけど。。。っていう人も多いでしょうね。

イメージがわくようお伝えすると、例えば・・・

  • 朝食はパン1枚とコーヒー
  • 昼食は何も入っていない袋ラーメン
  • 夕食はご飯と野菜のぬか漬けとお肉やお魚
  • 楽しみは週に一度、コーヒーチェーン店で飲むコーヒー
  • 洋服、バッグ、食器などは買えないので、友達と色々なものを交換するか、不要品をもらう
  • 病院には、できるだけ行かない
  • 友達と会う時には、外食費がもったいないので自宅に招くようにする
  • お客様を招いたときだけは、その人の好きなものを作ってご馳走する

こんな感じの生活です。

習い事も、毎月数千円の出費が続くとやめるしかなくなりますし

旅行に誘われても、費用を出すことができないので、行けません。

年金を受給している歳であっても、多少体調が悪くても、アルバイトに行かなくてはなりません。

アパートの家賃を安くしたいけど、今から田舎に引っ越して新しい生活を始める気力も体力もない。。

これは、私が垣間見たとあるご夫婦の生活です。

将来こういう生活をしたい!っていう人は、いないと思います。

でも、誰でもこういう生活に陥ってしまう危険はあるのです。

こちらのご夫婦は自営業でしたがそれだけでは食べていけず年金に頼った生活でした。

私が心に誓ったこと。

将来、こういう生活は絶対にしたくない。

今から、何とかしなくてはいけないんだ。。

じゃあ、何をしたらいい?どこを目指せばいいの?

そう考えていた時に参加したのが、「40歳から始めても、3000万の資産をつくる!1日でお金に強い女(ひと)になるマネキャリ1dayセミナー」でした。

そこで、人生計画書に出会ったわけです。

こういう風には、なりたくない⇒こういう風に、なりたい!に変換してみる

最初にも書きましたが、人生計画書は、自分は最終的にこういう人になりたい!!こういうことやりたい!!ということを探し当てるために作ります。

人生計画書に興味ある方はこちらの記事をご覧いただくとして⇒人生計画書が、不安いっぱいの30代・40代女性に幸せになる方法を教えてくれます!

とにかく、あなたが「こういう風には絶対なりたくない!!」をまず書きましょう。

書けましたか?

次にこういう風になりたくない⇒こういう風になりたい!と変換してみましょう。

  • 栄養が偏った食事健康的な食事をとる
  • 楽しみは週に一度、コーヒーチェーン店で飲むコーヒー飲みたいものを、飲みたい時に楽しむ
  • 洋服、バッグ、食器などは買えないので、友達と交換するか、不要品をもらう欲しいもの、必要なものを買える
  • 病院には、できるだけ行かない必要があれば、ためらわずに行く
  • 友達と会う時には、外食費がもったいないので自宅に招くようにする友達と美味しい食事を楽しむ余裕がある
  • お客様を招いたときだけは、その人の好きなものを作ってご馳走するお客様と美味しい食事を楽しむ余裕がある
  • 習い事を続けて毎日を楽しむ
  • 年に何度か旅行を楽しむ
  • 仕事は自分のムリなくできる範囲でやり、必要な収入を得る

ご覧いただければ一目瞭然ですが、私は特に大それた夢を持っているわけではないです。

ごく一般的な、穏やかな老後生活をしたいだけですが、これまでは計画的にそれに備えることができていませんでした。

まずはこうやって「どうなりたいか」を具体的に考えないと

この生活を実現するためには一体いくら必要なのか?

そのお金を稼ぐために、今自分にできることは何か?

将来的にはどうお金を稼ぎたいと思っているのか?

それをいつまでに、どうやって実現するのか

という疑問に、具体的な数字で答えを出すことができません。

数字がないと、特にお金に関わる計画は、立てようがないのです。

こういうステップをふんで、一つ一つ答えを見つけていくのが、人生計画書を作ることなんですよ~

具体的な手段の部分は人によって違いますし、私も手探りで模索中です。。

最終的に「こうなったら理想の人生だなぁ~」を見つける

私の人生の目的は・・・先ほどの記事の中でご紹介した自分の人生計画書では、人生計画書を広めると書いたんですが

なんで人生計画書を広めたいのか、と言われれば

「自分の人生を自分でデザインする喜びをシェアしたい」

に尽きると思うんです。

「自分の人生を自分でデザインする」ってちょっとカッコよくて抽象的ですけど、要するに

自分がやりたいことをやる人生にする、ってことですね。

時間がないお金がない子供が小さいとか病気だとか、それこそ世の中に悩みがない人はいないんじゃないでしょうか。

でもそう言ってると、自分がやりたいことができないまま、どんどん人生の砂時計の砂が音もなくサラサラと流れ落ちていく感じがするんですよ。

だから、それに気づいてない人に伝えたいんです。

ほらほら、今もあなたの貴重な時間が流れていってるよ、

今やりたいことやらないともうできないかもしれないよ!

あなたにも絶対やりたいことができる力がある。

みんなに喜んでもらえる何かがあなたの中にある。

だから、一緒に探そうよ~!!って。

そのためにも、とにかくまず最初にやるべきことは「どうなりたいかを具体的に考えて書いてみる」ことだ、とお伝えしたかったんですよね~

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡

  • LINEで送る

自分の人生計画書を作ってみませんか?

まずは一度、体験してみませんか?詳しい内容はこちらから。

↓↓↓↓↓↓

人生計画書講座のご案内

 

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください