この本で自分の人生を変える!自分を幸せで満たすモノだけを残す方法

  • LINEで送る

とても気に入っていて、時折読み返したくなる片付け本があります。

「たった1分で人生が変わる 片づけの習慣」小松易さんの書いた本です。

最初に読んだときも自分に言い聞かせたことだけど

片付ける=片を付けること、なんですね。

私にとってこの本は「自分を幸せで満たすモノだけを残す方法」が書いてある本。

読むとやる気が出て、色んなモノが片付いてすっきりできますよ~一緒に人生変えちゃいましょう!

 

片付ける、とは

まず小松さんの本はこちらです。

この本の冒頭部分でも「片づける」とは「片をつける」ことです、との記述がありますが。。
 

 

「片づける」の意味を辞書で調べてみると、こんな感じです(抜粋です)。

かた づ・ける 【片付ける】
① 物が散乱している場所をきちんと整頓する。
② 置かれている物や散乱している物を収納したり、捨てたりする。
③ 物事を処理・解決する。決着をつける。
④ じゃまな者を取りのぞく。殺す。
⑤  娘を嫁にやる。嫁入りさせる。 
⑥ 片方に寄せる。

出典:三省堂weblio辞書⇒https://www.weblio.jp/content/%E7%89%87%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B

今回家の中を一通り片づけてみて思ったこと。

①と②の片づける、はある程度できてたけど、

物事を処理・解決する。決着をつける

これができてないとまた①と②にもどっちゃうんだな、ということ。

小松さんが書いているのは、

  • 片づける場所のものを全部出す
  • 残すものを決める(いらないものを捨てる)
  • 戻す

という本当にシンプルな手順。

でもね、この「何を残すか決める」っていうのが、ポイントなんですよ~

大げさに思えるかもしれないけど、これは「自分が生きていく目的を決める」

のと同じことなんですよ!!

生きる目的って、生きがいとか夢とかそういうものですけど

片づけて、自分はどんな気持ちで過ごしたいのか?

何のために片づけているのか?をよくよく考えてみるのが大事です。

それが「片を付ける」ってことですよ、たぶんね。

そこがつかめてないと、なんとなくモノを置いておくことになり

時間が経つとそのモノをまた片づけるはめになるわけなんです。

 

片づけしながら見つけた、片を付けられない自分

洗濯機の部品を見つけて

家の中の設備機器の予備の部品を保管してある引き出しに、洗濯機の洗剤投入口のパーツが2つ、入っていた。

同封の説明書を読むと、洗濯機のロットの違いにより3種類のパーツが存在するため、3つのうちのどれかが合うはず、とのこと。

洗濯機の投入口にはパーツがない状態。。あれ?

と思って一つ目のパーツをはめる。

投入口が開かない。外れない。ドライバーを持ってきて外し、ごみ箱へ。

二つ目のパーツをはめる。パーツははまるが、投入口が閉まらず開いてしまう。

外してごみ箱へ。

ここまで15分。。。

それで思い出したが、以前パーツを取り寄せてちゃんと合うものをはめたのだった。

 

デジカメとビデオカメラを捨てて

運動会や発表会に持って行くことがなくなったデジカメやビデオカメラ。

スマホを買ったら、そっちのほうが性能がいいってわかったので。

我が家のビデオカメラはDVD方式で、現在これは化石に近い。

デジカメは800万画素。。

買い替えるか、スマホでいいか。

我が家の答えは、ビデオもカメラもスマホでOK!

アプリでgoogleプラスに自動アップロード。

さらにamazon primeでもバックアップ。

これでとりあえず万全でしょう~

だって、見たい!と思ったとき検索して見られればそれでいいんだから。

 

防災用品を準備しながら

このところ日本のあちこちで自然災害が続いているというのに

防災の備えができてなかった我が家。

非常持ち出し品や水と食料の備蓄、トイレとガスコンロの備えを確認すると

二日目からは食料がなくなりトイレがあふれかえり自宅にはいられなくなる状況と判明。

ひどい・・・

トイレはマンションでの備えがある程度あるらしいとわかったので自宅では1日分の備えをした。

カセットコンロは旦那の単身赴任先で活躍中。

新しいかっこいいやつをネットで買ってもらったので(笑)、今日はボンベを買いにおでかけ。

備蓄食料は。ローリングストックが向いていない家族だから(子供がカップめんをどんどん食べてしまう)

長期保存可能な食品を買い足していくことに。

一通りみなおしたら、すごーくすっきりした!とりあえず2日分の食料は準備できた。

今までは段ボールに詰めて奥のほうにおいてたから取り出しにくかったけど

収納全体にプラかごを導入したおかげで、ワンアクションですべて取り出せる。

子供にもわかるようにラベリングもばっちり。あとはもろもろ使い方の説明を準備しないとね~

毎晩眠りにつく前に視界に入る場所に保管されている。

安心感、ハンパないです!

 

 

本当に片付けるために必要な質問3つ

それ、いつ使ってどう処分する?

実は新しい洗剤の投入口カバーは、すぐ壊れて使えなくなった。

だからもう投入口ふたなしでいいや、ということにしたのだ。

本当は

最初に取り寄せたときに、ちゃんと全部試すべきだった。

そのうえで、保管すべきかどうか判断していれば、こんなことにはならずに済んだ。

とりあえず最初のがOKだから、他のは引き出しにしまっとこー♪

とその時の困りごと解決はしたものの 

残ったものの保管の目的とか

いつまで保管するのかとか

全然考えてませんでした。。

その時の自分に言いたい。

保管するものは、それを本当に使うのか、処分するのがいつになるか考えるべし

よく考えると、洗剤は適当にじゃーっと入れるので、投入口のふたなんて、私にはなくていいもの。

だからパーツを取り寄せる必要もなかった!!

時間と手間とお金がもったいなかったなぁ~

でも、片が付きました。

 

今まで使ってたコレ、まだ必要?

普段は見えない場所にしまっていて

最近使わなくなっていたので存在さえ忘れられていたビデオとデジカメ。

スマホでOK!と思ったときに、とっくに処分できていたはずのもの。。

自分の行動が変わったら、何かを捨てて何かを新しく取り入れたということ。

自分の行動が以前とは変わったら、必要のないものが出ていているはず。

例えば新しいものを買ったら古いものを捨てますね?

これは常に自分に言い聞かせよう。

 

どういう気分になりたい?

防災用品の準備をしたとき、片付けるって、安心することだったんだ!!!という発見が。

つまり

片づけたあと、自分はどういう気持ちになりたいのかな?って考えて片づける必要あり

家族みんなが災害でもしばらく家で過ごせるように色々準備できた安心♡なのか

防災用品をとにかく省スペースで手軽に準備して避難所か安全な場所目指して即脱出!すぐ行動できる準備OKなのか

目指す状況とか状態とかを具体的に想像して準備しないと、ネットに載ってた通りモノはそろえたけどなんか違う、とか

労力が報われない状況になるのではと思います。

私は3日間は家で家族が過ごして乗り切れる状態を作るか、無理なら避難所に即避難と方針を決めて準備。

今回は、いい備えができてきました♪

 

まとめ

片付けって、本当に奥が深いですね~

人生計画書と同じ。

自分がどうしたら幸せになれるのか、とことん考えることが必要なんですよね。

自分の家は、自分が最高に幸せを感じられる場所にしたいじゃないですか。

一生懸命考えて「片付ける」ことは、自分を幸せで満たすモノだけを残す方法ですね。

家の中の小さなことから大きな事まで問題を解決して、自分の人生の目的と向き合うことにつながってました。

そこに気づかせてくれた小松さんの本は、やっぱりいいな~人生が本当に変わっていく気がする。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)

またしばらくしたら読み返します。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

  • LINEで送る

LINE@で最新情報をお届けします

LINE@に新規ご登録の方には

「本当にやりたいこと」がわかる10の質問をプレゼント中❤

 

友だち追加

 

@hrf3563g でID検索か

QRコードからも登録できます♡


LINE@友達追加

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください