笠井裕予先生の「許し」:人生計画書だけじゃない!マネキャリで学んだ大切なこと 

  • LINEで送る

実は先日お会いした先輩から私のブログは「優等生のブログだよね」という言葉をいただきました。

うーん。

見透かされている・・・?

 

先輩は「カッコつけてると続かないよ、しんどくなるよ、って私も大先輩から言われたのよー。」

とご自分の経験から、率直に話してくださったんです。

そこを突破してから、ブログアクセスが伸び、ビジネスにつながっていったんだそうです。

 

カッコつけたい、がんばりたい自分だから

ああー、と思いました。

そのつもりはなかったけど、私カッコつけてるかもしれないな、って。

よそ行きの顔作って書いちゃってたかなと。

 

今までだって自分のことを素直に書いてきたつもりです。

それはそうなんだけど、

記事を書いてる時、たぶん私の潜在意識が囁いてるんです。

 

フクシマヨッコはちょっとカッコイイ存在でいたいよね?

って。文字にするとなーんてハズカシイんでしょう。ひひひ

 

いつも一生懸命がんばってる人に見られたいよね?

っていうのも、あるなー。おほほ。つまりは

 

「カッコつけるのが好き」

「がんばるのが好き」

 

なんですね、私は。

まあ、そういう自分もいいじゃーん♪て感じではあるんですが

(こう思えるようになったのも、進歩!です)

 

そういう風に「見せたい」ってことは

実際はそうじゃない、ってことでもあります。

 

ほんの1年前まで、いや、半年ほど前まで

わたしは本気で自信なくて自己肯定感はマイナスな自分でした。

 

そういう自分がどうしてマネキャリで学ぶことを選んだのか?

 

 

私は2018年1月に「マネーキャリアプランナー養成講座第3期生」に申し込みました。

この講座の内容は「人生計画づくり、お金とキャリアの知識、具体的な稼ぎ方、仕組み化をして、あなたの仲間を作っていく」というもので

清水の舞台から飛び降りるような金額(私にとっては)のお金を払い

月に1回、6時間ぶっ続けの講義を聞いて課題をこなし

自分のビジネスを創ろう!と頑張っている人たちの間に入って勉強する場所でした。

私は自分に自信がなさすぎて「こういう自分がここにいていいんだろうか」と、

講座の説明会でも思ってましたし

申し込んだあとも思ってました。

実際に講座に参加してからも しばらくはずっとその気持ちが消えませんでしたし

懇親会でもそんな話ばっかりしてました。

 

もちろんそれ以前から

週4日のパートの仕事でもそう思ってたし

家庭内でさえもそう思ってたし

どんな場所にいても

どんな人と一緒にいてもその気持ちは常にどこかにありました。

 

そんな自分が、結構大変な思いをしてお金も時間もたくさん使って

何でマネキャリ講座に参加したのか?

 

申し込んだ時に間違いなく自覚していたことがあります。

とにかく、そういう自信のなさすぎる「自分を変えたい」と思ってました。

「これが自分にとって最高の人生計画書だ!と思える人生計画書を作りたい」とも思ってました。

起業しようなんて気持ちは1ミリもないのに「お金をたくさん稼げる人になりたい」って思ってました。

 

・・・でもなんで、それを学ぶ場所がマネキャリだったのか?

 

その答えがしっかり掴みきれてない感じでした。

こういうことを教えてくれる場所は、他にもあるわけです。

一度に全部教えてもらえなくても、

「自分を変える」セミナーとか本は山ほどあるし

「ライフデザイン」を学ぶとか(デザイン思考って、ハーバードでも大人気講座があったりします)

それこそビジネスのノウハウなんて星の数ほどあって、自分が教わりたい人のところに行けばいいのです。

それがどうして、マネキャリでなくてはいけなかったのか。

ずっとそこがモヤモヤしてたんですが、最近になって、

そうか!

とようやく腑に落ちたんですよ。

 

これがあるから、自分はマネキャリに来たんだ!

先日の記事でも書きましたが

↓↓↓↓↓↓

億女プロジェクトに参加すると手に入るのは笠井裕予先生の本と○○

2018年10月のある日、私は「マネーキャリアプランナー養成講座第4期生」募集の最初の説明会の場にいました。

そして初めて笠井先生のセミナーに参加して以来およそ1年ぶりに、笠井先生のこれまでの歩みについてじっくりと説明を聞いたんですね。

ずっとメモを取りながら聞いて、後で何度か読み返しました。

 

色々な資格を取ったのにお金を稼ぐことができず、年収100万円になってしまったこと。

稼ぎたい一心で起業し、次々と色々な商品を扱ったものの、うまくいかなかったこと。

稼ぎたいという欲につけこまれ、おいしい話に騙されて借金を5000万円も作ってしまったこと。

 

どれも、失敗ですよね。

しかも借金5000万円て、どうやったらそんな失敗できるの?って感じの大失敗です。

 

笠井先生は今

普通以上の収入を得て(3期講座の最初では年収3000万が今の目標~とおっしゃってました)

ビジネスを教えてくれるメンターやその他の人脈に恵まれ

マンションを1棟まるごと購入し 

億を超える資産を手にすることができている。

 

今はそういう活躍をしておられても、過去に明らかな大失敗がある方です。

それに、おそらく保険やビジネスの知識は(もちろんプロとして必要な知識はお持ちですが)他にもっと詳しい専門家がいる。

マネキャリ講座の過去の受講生には、一部成功してる人もいるけど、実績はまだこれから作っていく段階。

そういう人に、なぜ学ぼうと思ったのか?

 

多分、私は許されたかったんだと思います。

「こういう自分がここにいていいんだろうか」

いつもいつも

頭から離れないその疑問に

笠井先生のあの笑顔で

「大丈夫ですよ(^^)。ヨッコさん。」って

まずはそこに存在することから許してもらいたくて、参加したんだと思います。

 

 

笠井先生が許してくれるなら、自分は絶対許されていい

申し込んだ時は、そんな願望にこれっぽっちも気づいてなかったけど

先生と懇親会の席でご一緒したり

コンサルを受けたり

そのたびに涙を流したり、暗い話ばっかりしていた私。

それでも笠井先生は、あの笑顔で

「大丈夫ですよ(^^)。ヨッコさん。」

ってホントに言ってくださってたんです。

 

先生は「最初のころ泣いてばっかりいましたよね。印象薄くてあんまり覚えてないわ。」っておっしゃってましたが。

先生は全然覚えてなくて

多分深い意味もなくて

ただ「大丈夫ですよ」って言ってくださってただけだろうな、ってわかるんです。

わかるんですけど、それが自分には必要なことだったんですね。

 

どうしてか?っていうと、笠井先生は

自分の過去の大失敗を、ちゃんと許しているからです!

 

笠井先生は、メンターである江上先生の著書の中で意図せず自分の失敗を暴露されてしまいました。

それをきっかけに開き直った、やるしかなかった、ともおっしゃっていました。

それは私から見ると、そこまで自分を許していいんだ!!というある種驚きでもありました。

笠井先生が自分を受け入れて許すことができている。

それなら私も、そうしていいのかも

そうはっきり自覚した覚えはないんですが、私の潜在意識がそういうメッセージを受け取ったんだと思います。

 

 

マネキャリには許しがあるから、今の私がある

マネキャリには「この世からお金で苦しむ人をなくし、自分らしい豊かな人生をすべての人に提供する」という理念があります。

そこに共感できる人であれば、どんな人でも受け入れてもらえる場所がマネキャリです。

笠井先生がおられることで、どんな失敗も自信のなさも迷走も

「そういうこともあるよね~」

と受け入れられるものになってしまう場所なんです。

そこに「カッコつけたい」「頑張りたい」けど根っこは真逆な人がいたって全然問題なし、ですよね?

 

笠井先生があれだけの失敗を許せるのなら(笑)、私を含め、他の人の失敗や欠点なんてちっぽけなものです。

先生が「大丈夫ですよ(^^)」って言ってくださるから、大丈夫なんです。

 

自分はマネキャリに参加してていいんだな(当たり前なんですけどね、申し込んでお金払ったし)と思えてからは

自分を変えるにはとにかく行動を変えることだ、

やったことないことをとにかくどんどんやってみよう~!と決意して

ひたすら興味のあること、未経験のことをやるようにしました。

そこから私は変わり始め、人生計画書講座がスタートすることにつながったんです。

 

笠井先生にお目にかかるたび「ヨッコさんが3期生で一番変わりましたよね~」と言っていただけます。

とっても嬉しい言葉です♡

今後も「カッコつけたい」「頑張りたい」と思っているので、皆様よろしくお願いします。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

  • LINEで送る

自分の人生計画書を作ってみませんか?

まずは一度、体験してみませんか?詳しい内容はこちらから。

↓↓↓↓↓↓

人生計画書講座のご案内

 

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください