新語・流行語大賞ノミネート30語で考えるワクワクする人生のヒント

  • LINEで送る

「現代用語の基礎知識」選

ユーキャン 新語・流行語大賞

第35回 2018年 ノミネート語が発表されました⇒https://www.jiyu.co.jp/singo/

全部で30ある候補を眺めてみると、ふむふむ!

ワクワクする人生を実現するヒントがわかっちゃいます~

2018年の候補30語はこれだ!

まずは今年のラインナップを見てみましょう。

全部、ちゃんと意味がわかりますか?

No.01あおり運転
No.02悪質タックル
No.03eスポーツ
No.04(大迫)半端ないって
No.05おっさんずラブ
No.06GAFA(ガーファ)
No.07仮想通貨/ダークウェブ
No.08金足農旋風
No.09カメ止
No.10君たちはどう生きるか
No.11筋肉は裏切らない
No.12グレイヘア
No.13計画運休
No.14高プロ(高度プロフェッショナル制度)
No.15ご飯論法
No.16災害級の暑さ
No.17時短ハラスメント(ジタハラ)
No.18首相案件
No.19翔タイム
No.20スーパーボランティア
No.21そだねー
No.22ダサかっこいい/U.S.A.
No.23TikTok
No.24なおみ節
No.25奈良判定
No.26ひょっこりはん
No.27ブラックアウト
No.28ボーっと生きてんじゃねえよ!
No.29#MeToo
No.30もぐもぐタイム

恥ずかしながらわたくし「カメ止」は今日初めて知りました。

ゾンビは見たくないけど映画としては面白そう~

「翔タイム」は、こういう字だったんだ!?そりゃ、大谷翔平ですもんねー。

と新たな発見が(ニュースは毎日google home miniで聞いているので)。

もぐもぐタイムって、何だっけ?など

今年話題になったものばかり30個集まっているはずなのに、自分が知らないものがけっこうある。。

これこそ「自分が見たいものしか見ていない」人間の脳の性質が、よく表れていますよね。

 

人間は自分がキャッチしたい情報しかキャッチできない

一人の人間の脳が処理できる情報の量には限界があります。

ちょっと考えてみてください。

見たいな~と思う映画や動画を全部見て

読みたい本を読みまくって

いつも以上に仕事して

子どもが大満足するまで一緒に遊んでやって

自分の友達とも好きなだけ遊んで

って毎日やり続けるのが可能か?ってことを。

無理ですよね~

普通の睡眠、食事、運動がもたらす効果では対応できない情報量です。

だから人間は、自分の脳が「これはこいつに必要そうだ」と思うことだけを

脳の処理能力で処理できる範囲で

周囲の情報の中から拾い上げます。

それでは人間は自分がキャッチする情報の範囲を

どうやって決めているのでしょうか?

言葉です。

あなたが普段意識している「言葉」が情報選別の基準になってるんです。

 

ワクワクする人生に必要な言葉をつかまえていますか?

私が人生計画書をオススメしている理由は

まさに「ワクワクする人生に必要な言葉をつかまえるのが人生計画書」だからです!

  • あなたのパラダイムに変化を起こす
  • 昨日までと同じ世界に生きていても見えるものが変わる

そんなツールが人生計画書なんです。

だってここには、自分の人生の目的とその周辺にあるキーワードがすべて書いてあるから。

人生計画書ってどんなの?と気になる方はこちらをご覧くださいね⇒https://yokkoquest.com/

次回、わたしもつれあいも「ワクワクする人生に必要な言葉」をつかまえられずにいたために

かなーり回り道をした話をお伝えします。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

  • LINEで送る

自分の人生計画書を作ってみませんか?

まずは一度、体験してみませんか?詳しい内容はこちらから。

↓↓↓↓↓↓

人生計画書講座のご案内

 

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください