自分の価値がわからなかった主婦が人生計画書の講師になれたきっかけ

  • LINEで送る

自分が人生計画書について語ったり、ブログを書いているなんて

1年前には想像もつかないことでした。

今日は、自分の価値がわからなかった主婦が

人生計画書の講師になれた理由は何か?

そこをお伝えしたいと思います。

私は、こちらの記事に書いたとおり⇒自分をもっと好きになりたい!アラフィフワーママ自己嫌悪克服の気づき

自分のことが嫌いでした。

自分が価値のある存在だなんて思えなくて

必死にがんばってはいるんだけど

仕事でも失敗ばかりだし、

そういう自分を罵りながら毎日を過ごしていました。

さっきの記事を書いてしばらくしてから

人生計画書について学びたい!と思って

マネーキャリアプランナー養成講座に参加したんですけど

実はその最初から、大きな壁にぶちあたったんですよね~

自分にも何か、価値があるのかな?

忘れもしない、第一回の講義内容。

テーマはプロフィールの作成でした。

そして最初に出てきたのが

「自己肯定感を身に着けよう」だったんですよね~

あのー、笠井先生?

わたし、自信がないからここに来てるんですけど

それでいきなり自己肯定感を身に着けろ、って無理でしょ!?

ほんと、あの時は途方に暮れましたね。

 

自己肯定感のない人の特徴として

自分の価値がわかってない

   ↓

だから自分を肯定できない

   ↓

だから人生設計が作れない

ご丁寧にもこんな図までテキストに書いてありました。

 

ええそうですとも。

「私には価値なんてないんだからしょーがないです」って思ってました。

ただその一方で

「私にも何か、価値ってないかな~」「あったらいいのにな~」

とも思ってました。

だって、自分に価値がなければお金と交換できない、ってことが

学び始めたらよくわかったからです。

「自分の力で稼ぎたい」

これは、私の切実な思いですから。

 

もしかして、これが・・・?

この「私の価値って何だろう?」という問いかけこそが

今考えると

自分の価値を発見するために必要な問いだったな、と思います。

毎日毎日、考え続けていたんです。

私ができることって何だろう?

人よりもちょっと得意なこと

人から褒められたり、「これやって」って頼まれたり

そういうことって何かあるかなー?

 

気になりだした私は、会う人ごとにそういう話をして

何かない?って聞いてみたり

自分でメモを作ったり、思いつくことをやっていきました。

そうすると、不思議なんですが

もしかして・・・?

って思うことに出会うんですよね。

 

例えば

人前でちょっとしたスピーチをしたとき。

「ヨッコちゃんいますごく堂々と話してたね。」って言われたんです。

あれ?これは誉め言葉だ。。わたし、人前で堂々としゃべれるんだな。

マネキャリでは人前に立って話すのが苦手って言ってる人がいたな。。

例えば

おばちゃんのお見舞いに行ったとき。

「おばちゃん、お見舞いに来たよ。お昼寝中かな?ごめんね起こして。」って声を掛けたら

「ヨッコの声がするぅ~。癒されるぅ~ヨッコの声はいい声。癒されるぅ~zzz」

ええ?私の声、癒されるぅ~声なの?知らんかった。。。

例えば

昔上司の英語スピーチを代読して褒められたこと。

Your voice was beautiful!  

とかなんとか、なぜか声を褒められたことあった。

例えば

昔英語のスピーチコンテストで優勝したこと。

あれは、英語が良かったんじゃなくて

スピーチがちゃんとできていたから・・・?

例えば

就職してから、就職活動中の学生を前にして

どでかい階段教室でリクルーターとしてしゃべった時。

私の話を聞いて自衛官になっちゃった男子学生がいた(一人だけですが)。

あの時は「いいスピーチだったね」って担当の人も褒めてくれたっけ。

自分にできることこそ自分の価値

私、人前でしゃべれて、声も悪くないみたいだ。

しゃべるのは嫌いじゃないし、人前に立って話すことならできるかもしれない。

気づいちゃったんですよね。自分ができることに。

自分の価値にです。

これがわかったことは素晴らしい。

でも何を話す?

誰に、何を伝えるために話す??

まとめ

自分の価値がわからなかった主婦が人生計画書の講師になれたきっかけは

自分にも何か、価値があるのかな?

私の価値って、何?

という問いかけを

毎日毎日自分に投げかけ続けたことでした。

実はこれが「問いかけ」の形だったことにも

「言葉」として意識されたことにも

非常に意味があったのですが

その話はまた次回。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

  • LINEで送る

自分の人生計画書を作ってみませんか?

まずは一度、体験してみませんか?詳しい内容はこちらから。

↓↓↓↓↓↓

人生計画書講座のご案内

 

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください