人生計画の立て方を伝える講座でいちばん大事にしたいこと

  • LINEで送る

昨日は2019年1月25日金曜日に港区で開催する人生計画書講座の資料づくりをしました。

ほぼ出来上がっていたのですが、改めて目を通して最終調整→施設の担当の方に送付!

いよいよ近づいてきましたね~

今日は改めて「自分が人生計画の立て方を伝える講座でいちばん大事にしたいことは何か」書きたいと思います。

本当に、一つだけなんですよ。

参加してくれた人が全員、来た時より元気になって笑顔で帰宅してくれることです^ ^

なんで元気になれるのか?

どうして笑顔で帰宅できるのか?

そのあたりは今日の記事を読んでみてくださいね。

いつでも今日が一番若くて行動するエネルギーがある

今回は30代・40代の独身女性向けの講座です。

別にどんな方向けの講座でもスタンスは変わらないんですけどね。

いつだって誰だって、

今日この瞬間が一番若いじゃないですか。

そうすると、未来を変えるために行動する時間は

今、一番たくさん持ってるわけです。

30代・40代と年齢を重ねるにつれて

例えば100歳とか

人生の終わりまでの時間は短くなります。当たり前ですね。

自分がたどり着きたい未来を作るために

いちばん時間をかけて取り組めるのは

どんな人にとっても、今なんです。

だから、講座に来たその日その瞬間が一番のチャンス。

時間がたって、体も気持ちも年を取っていくと

100歳になって30代・40代以上に元気になってるかっていうと

それはかなり難しい。

努力したら可能かもしれませんが

今から努力すれば

1年後からとか努力するよりも長く

未来の実現のために時間を使うことができるわけです。

今この瞬間にも時間は砂時計の砂のように

静かにサラサラと

でも着実に流れていて、私も皆さんも死に近づいています。

今自分が手に入れたい未来のことを真剣に考えて

それをちゃんと言葉にして

その言葉を武器に、自分が望む未来につながるものを

捕まえていきたい

そう思いませんか?

 

目的地を間違えないために

自分の行動を変えたい、未来を変えたいとき

自分はどういう状態になれたら幸せなのか

そこをちゃんとわかってないと、他人からは幸せに見えても

自分は幸せになれません。

例えば、演出家の鴻上尚史さんがAeradot.で語られていたこともそうです。

「高校卒業の時に、俳優になりたくてオーディションを受けようと思ったけれど親に反対されて、大学に行った。大学卒業の時に、今度こそ俳優になりたくてオーディションを受けようと思ったけれど、親に反対されて、就職した。そのまま、働いてきたけれど、ずっと俳優になりたかった。会社をやめてオーディションを受けようと思ったけれど、親が反対するだろうと思ってできなかった。でも、30歳になったら、もう、親に反対されても自分のやりたいことをしてもいいと思った。だから、30歳で初めてオーディションを受けに来た」

(中略)

オーディションでは、そうやって語る30歳の女性の横に、18歳や22歳の女性が並んでいます。

(中略)

もちろん、どんなものにも、絶対ということはありません。30歳からスタートして、プロの俳優になれる人がいるかもしれません。でも、18歳や22歳から始めた人よりは、その可能性ははるかに低いだろうと思うのです。

出典:「高橋一生が『長年の下積み』の末にブレイク」に鴻上尚史が怒り 俳優志望の息子に悩む父親に贈った言葉とは〈dot.〉

こんな風におっしゃっている部分がありました。

親は子供たちに、よかれと思って普通に高校・大学への進学と就職を勧める。

でも子供たちの中にはあきらめきれない気持ちがくすぶっていて

親からの独立を果たしたとき、ようやく自分がやりたいことをやりはじめる。

しかし始めた時にはもう遅い。

最初に目指したところにはたどり着けない、という現実を突きつけられる。

 

こういうことって、皆さんにも心当たりがあるんじゃないかと思います。

目指す場所があるなら、

ちゃんとそこに向かって進んでいかないと

迷子になってしまうんですね。

5年たち、10年たって、

かつて自分が夢見たものに近づこうとしたときには

もうそこには行けない

そんな悲しい思いをしたいですか?

私はもう、いやです。

 

こんなはずじゃなかったのに・・・

どうして今自分はこんなことしてるんだろう?

 

って思うんじゃなく

 

ああ、あの時ちゃんと考えてよかった

自分の気持ちに素直になってよかった

自分の得意なことを生かしてやりたいことをやって

経済的にも豊かで幸せな未来をどうやって作るか

真剣に考えてよかった

自分にも見つけられるんだ、

こうやって考えればよかったんだ~

って自分の未来の可能性を発見してもらうことが講座の目的です。

だから、自分の未来を考えることは楽しい!って気づいてもらって

にこにこ笑顔で

よーし、しっかり人生計画たてて

自分が望む未来に向かって進むぞ!って元気に家に帰ってほしいんです。

人生計画についてヨッコが自分で伝えることの意味

それならなぜ、私が人生計画を語ってるんでしょうか。

自分がした失敗を、ほかの人たちに繰り返してほしくないからです。

自分の頭で考えずに

他人の評価に自分の人生をゆだねて生きてきたことを

すっごくすっごく残念に思ってるからです。

主婦になっていい嫁になっていいお母さんになるのが幸せなんだっておもいこんでて

自分の心の声に耳を傾けないまま15年も過ごしちゃったからです。

誰もが、自分が生きたい人生をもっともっと生きられるはず。

私は

人生計画書に出会って

本当に伝えたいことがある、って気づいて

ちょっと行動してみたら

すごく不思議なことですけど、

伝えたいと思う人たちに出会うことができたんです。

人脈も

お金も

何にも持ってない本当に平凡なアラフィフのおばちゃんにできちゃったんですよ。

今ここにいて

自立して暮らしている皆さん方なら

私より若くて時間があるし

体力もある。

あとは気持ちさえ固まれば、きっとできます。

 

今こうして偉そうに皆さんに語ってますけど

3年前まではLINEもろくに使えない主婦でした。

15年の専業主婦生活を経て働きに出てみたら

目の前の人からメールで仕事の指示が来たことにたまげて

これはのび太がドラえもんのタイムマシンに乗っていった未来だ

って本気でビビっていた人間なんです。

 

それでも

 

これまでは考えていなかったことを考え

今までやってこなかったことをやる毎日を作ってきたら

こういうことができちゃったんですよ。

思考を変えれば未来が変わる

行動を変えれば未来が変わるってほんとでした。

私は、こうして自分の想いを伝えることが

思い込みを外して

自分の本当の望みに気づいて

そこに向かって進んでいく人生をすべての人に手に入れる

そのために役に立つはずだ、って本気で思ってます。

 

前回の講座では

自分は今病気だから、夢を追いかけるなんて無理だ

そういう感想を書いてくださった方がいました。

ご病気はつらいと思います。

お金も時間も健康も

自分が持っている大切な資産を病気のために沢山使う必要があるし

気持ちだって落ち込みますよね。

ただ、そういうことは誰の未来にも起こる可能性があります。

私だって明日突然倒れてもおかしくないです。

 

大切なことは、明日倒れた時に

ああ、昨日までにああしておけばよかった、って思わないことじゃないでしょうか。

たとえ病気の自分であっても

今の自分が幸せになれること

これからの自分が幸せになれること

そういうことを見つけて

自分で自分を満たしていかないと

他人にいくら期待しても頼まないのにそんなことしてくれる人はいません。

自分が望んでる通りのことをしてくれる人なんて、いないんです。

 

だから、自分で今からやるんです。

病気になって落ち込んだ時も、例えばお金で問題を解決できるようにお金を貯める。

そばにいて励ましてくれる友人を作る。

そういうことを、今からしていくんです。

今病気なら

体は病気でも気持ちは幸せでいるにはどうしたらいいか?

考えることはいくらでもできます。

自分が体を動かせないなら、

誰かが自分のために喜んで行動してくれるようにするにはどうしたらいいか?

考えましょう。そして

一緒に自分が作りたい未来を作るために、行動しましょう。

心から自分が望むことだったら

そのために頑張ることができるはず。

作りたい未来を見つけて、ちょっとだけがんばってみませんか?

その行動のきっかけをつかんでいただけるのが人生計画書講座です^ ^

まとめ

自分の今も

自分の未来も

自分が作っている、自分が作っていくもの。

自分が変われば、世界が変わる。

大げさなようですが、真実です。

一緒に、明るい未来を見つけましょうね!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

  • LINEで送る

LINE@で最新情報をお届けします

LINE@に新規ご登録の方には

「本当にやりたいこと」がわかる10の質問をプレゼント中❤

 

友だち追加

 

@hrf3563g でID検索か

QRコードからも登録できます♡


LINE@友達追加

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください