エシカル消費がこれからのテーマ!今ここから自分にできることは?

  • LINEで送る

以前から興味はあったんですが

”エシカル消費”が自分がしたい生活のイメージとぴったり合う気がして、とっても気になっています。

「これからの私のテーマはこれだ!」と思っているところ。

エシカル消費とは?今ここから自分にできることは?について書きました。

「エシカル」という言葉は以前から知っていました。

でも「消費」としっかり結び付けて考えたことはなかったんです。

エシカル消費とは?

まずは「エシカル」という言葉の意味を。

エシカルとは、「倫理的」「道徳上」という意味を表す英語の形容詞である。つまり、「法律などの縛りがなくても、みんなが正しい、公平だ、と思っていること」を示す。近年は、英語圏を中心に倫理的活動を「ethical ○○」と表現し、「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味を表すことが多い。

出典: ウィキペディア

そうなんです。

エシカルというのは、人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動ということになります。

でもなんかちょっと難しくて、どういう基準で考えればいいのかうまく説明できないな~と思ってたんですが

いい言葉を見つけました!

「わたしは極めて単純だと思っています。 
 自分にとって良いことが、他の人にとって、
 また、地球にとって悪いことでなければ、それは倫理的です。
 自分が人生を楽しんでいても、
 それが他の人の犠牲やいかなる形であれ、
 搾取や虐待の上に成り立つものであってはなりません。
 自然に対する搾取もです。
 それは起きてはならないことです。」

 ノーベル平和賞受賞 インドの人権活動家カイラシュ・サティヤルティさんの言葉

出典:解説委員室

エシカル消費とは、自分にとって良い消費行動をすると、それが自分以外の人あるいは地球も喜ばせる、そんな消費なんですね。

これから自分にできることは?

エシカル消費を考える軸として、わかりやすい目安を見つけました。

出典:https://www.daiwahouse.com

この表にあることを意識して消費を考えていけばいいんです。

社会と環境と地域のためにできることを考えながら生きる。

今まで、時たまそういうことを考えることはあっても、欠かさずこの視点を持っておこうと考えたことがなかったです。

毎日の生活の中で、今日はこれができた!って報告していけるといいなと思って。

ちなみに今日は、地域経済を応援してきました♪

ママ友たちと地元のタイ料理やさんでランチ⇒そのご近所の開店して間もないコーヒー店でお茶

という楽しい時間を過ごしました~

ママ友ランチって、ちょっと後ろめたい部分もあるんですよね。

平日の昼間にゆったりするのって、主婦だけに許される贅沢だなぁ~って。

でも、自分の行動が地域経済の発展に貢献してると思うと誇らしい。

後ろめたく思う必要はないのかも(笑)

エシカル消費、考え方の基準がわかったので

今日は何ができるかな?って考えるのも楽しめそうです。

先日の記事に書いたKITCHIKEは、社会の善を促進する活動だな~とか

小さい紙や燃やせないゴミをちゃんとリサイクルに出すことも自然環境改善につながるよな~とか

消費だけにとどまらず、日々の行動の”エシカルな意味”も考えるようになりますね。

Advertisement

まとめ

実はこんなにエシカルが気になるのは、1冊の本を紹介してもらったから。

教えて下さった方は、広島で人生計画書講座を開いている、マネーキャリアプランナー講座の先輩です。

今日は短いけどここで終わり。

次回はその本をご紹介したいと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

  • LINEで送る

LINE@で最新情報をお届けします

LINE@に新規ご登録の方には

「本当にやりたいこと」がわかる10の質問をプレゼント中❤

 

友だち追加

 

@hrf3563g でID検索か

QRコードからも登録できます♡


LINE@友達追加

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください