Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/yokkoquest/yokkoquest.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 193

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/yokkoquest/yokkoquest.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 195

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/yokkoquest/yokkoquest.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 197

はじめての古本せどりはメルカリがおすすめ!ブックオフで110円仕入れから

  • LINEで送る

最近一番楽しんでいるのは、せどりです。

ブックオフから110円とか210円の本を仕入れてメルカリやAmazonで売っています。

メルカリを使うと古本せどりがカンタンにできるよ!と知ってほしくてメルカリに出品するところまで記事を書きました(*^^*)

この記事では、以下のことがわかります。

  • 古本せどりって何をすること?
  • 古本の仕入れかた
  • 初めての古本せどりでメルカリがおすすめな理由と出品のしかた

小さな一歩を踏み出すための記事なので、もうけは少ないです(笑)

一度やってみよう、初めてチャレンジという方のために書きました。

古本せどりって何をすること?

「古本せどり」とは「古本を転売して利益を得ること」です。

転売ですから安く仕入れて高く売るだけ。非常にわかりやすいです。

古本を選んだのは、本が大好きなことと、資金が少なくていいこと、再現性が高い(やり方を真似すればほぼ必ず儲かる)ことが理由。

もともと本が大好きなんですが、アマゾンでサクッと買っちゃおう派でした。

今はブックオフに行くのが楽しいです♡

古本の仕入れかた

仕入れる場所はブックオフなど古本が安い店

この3ヶ月ほどは、時間ができると自転車でブックオフに行って仕入れをしています。

なぜブックオフかというと、他にめぼしい古本屋が近くにないから。

ありがたいのは、1冊110円とか210円で本が買えることです。だから転売すると利益を出せます

利益といっても、私の場合はひと月に数千円から1万円程度。

1冊数百円から1000円を超す程度です。

まだまだひよっこなのですが、始めたばかりの時よりはコツがつかめてきました。

最近は110円や210円の本で仕入れ価格と同じくらいの利益が出せることも増えてきたんです。

めっちゃ地味で小さい利益の積み重ねです。

そんな面倒なことやってられっかよ!!という人はこの先読まないほうがいいです。

どんな本内容の本を仕入れる?

試しにやってみようかなーという方に最初におススメしたいのは、コミックセットです。回転が早く、値段も急に上がることがあります。

ほかには最近鬼籍に入った有名人の本もおすすめです。

もともと高価な本ほど転売の際の利益が見込めますね。

利益の出る本が必ずあるの?

「厚さ3センチ以内のA4封筒」ならゆうゆうメルカリ便175円で発送できるので、最初はこれで発送できる本を売ってみるといいと思います。

販売価格から【送料175円+手数料(販売価格の10%)+仕入れ料金】を引いたのが利益です。

110円なら440円、210円の本なら660円以上で売れそうなら赤字にはなりにくいでしょう。

そういう本がすぐに見つかるとは限りませんが、本棚の1段に少なくとも1~2冊混じっているものです。

本の後ろのシールには本が売り場に出された時期が書いてあります。

  • 最近売り場にだされた本
  • 最初は高かったのに小さな値札がついて110円になった本
  • そもそも定価が高い本

だけに絞ってバーコードをスキャンしてみましょう。

メルカリ転売がおすすめな理由4つ

理由①とにかく始めやすい!

とりあえず初めてせどりをやってみるならメルカリがおすすめです。

理由はとにかく始めやすいから

子供からお年寄りまで利用者が多くて信頼性が高いプラットフォームですから安心して取引できます。

すでに使っている人が多いと思いますが、もし未経験ならダウンロードして使ってみるといいですよ。

 

ちなみに…

 

初めての登録のとき”招待コード”を入力すると、私とあなたがそれぞれ500ポイントもらえます💛

招待コード:TTZWXX

1ポイント1円として使えますので、ぜひ活用してくださいね。

理由②自動でデータが入力される

メルカリだと本のバーコードを読み込み写真を撮れば自動的に本のデータが入力されるんです。

あとは本の状態を選んで出品するだけ。

初めて本をバーコード登録したとき、タップだけで出品が終わったからびっくりしました!

文字を入力する必要がないからすごーくラクです。

理由③手数料10%がわかりやすい

販売価格の10%が手数料として引かれます。

たとえば300円で本が売れたら手数料が30円です。

ゆうゆうメルカリ便175円で発送したとすると、入金されるのは300-30-175=95円。

無料で手に入れた本や要らない本を175円で発送できれば、最低でも95円の儲けになりますね。

理由④送料が安い

「メルカリ便」といって割引料金で発送できます。

メルカリ便はコンビニや郵便局・配送業者の端末にQRコードをかざして印刷⇒貼り付ければOKです。

送料は販売価格から引かれるから手間いらず。便利なものです。

実際には何をすればいい?

さて、本を仕入れてみようかというときまず何をすればいいんでしょうか?

仕入れ先でやること

実際にブックオフなどの仕入れ先に行ったら、まずメルカリを起動します。

そして仕入れたい本のバーコードを読み取ります(ふたつあるうち上のバーコードです)

もし店員さんに注意されたらその場所を離れるか別のお店でやりましょう。

別にブックオフでなくても本が安く仕入れられればどこでもいいのです。

家のいらない本を試しに出品するのもいいですね。

そうすると今メルカリに出品して売れそうな価格が表示されます。

あとは手元に残る利益を計算して、買うかどうか決めるだけ。

本の価格はけっこう上下しますから、「これはいける!」と思う本があったらバーコードの読み取りだけでなく本のタイトルで一度メルカリ検索しましょう。

コミックセットで全巻そろっていると特に高い値段で売れることもあるので「作品名 全巻」とか「作品名 セット」で検索するのがおすすめです。

今日の値段が今までの値段と比べて安めか高めかチェックしてから仕入れを決めましょう。

家に帰ったらやることは?シールをはがして出品!

家に帰ったら、まずは本の後ろのシールをはがしましょう

切り込みが入っていて剥がしにくいことがありますが、ドライヤーの風をあてて少し温めるとキレイにはがれます。

出品は赤いカメラ(出品ボタン)をタップして指示通り進めれば文字入力なしでできます。

バーコードを選んでスキャン、商品画像を表裏撮影して(傷などあったらそれもすべて写して)本の状態を登録価格を一応チェックして出品です!

出品の前にもう一度商品名で検索して他の商品の詳細を見てみるといいですよ。

  • プロフィールの書き方
  • いつから販売しているか
  • 傷や汚れがわかりやすい写真の撮り方
  • 本の状態
  • 説明の書き方
  • 値引き交渉の相場

などが価格に影響します。

特にプロフィールには発送までの時間・発送方法・即購入可能か書いておくと安心して取引してもらえます。

あとは定期的にチェックを忘れずに売れるのを待つだけ。

売れる喜びを味わっちゃいましょう~

ではまた次回の投稿で(^^)/

  • LINEで送る

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください