過去の自分のこと

愛も資金もある老後生活を夢みて 夫が投資マンションを買う理由

昨日まで、

またも夫の借金発覚。やっぱりここに戻ってしまう、私のお金の問題の始まり

でも書きましたが、我が家にはこーんなに借金があって、そもそもどういう成り行きでそうなったか、という話の冒頭部分(まだ、全然書ききれていないんです)はお伝えしました。

今日は、つれあいが購入した、投資用マンション2軒のお話です。

彼はなぜ、投資用のマンションを2軒も買ったのでしょうか。

そして、その購入の何が、私にとって問題なのでしょうか。

あなたがもし、私と同じ経験をしたら、あなたはどうしますか?

 

続きを読む

またも夫の借金発覚。やっぱりここに戻ってしまう、私のお金の問題

つれあいがまた(←ここポイント)、借金を増やしました。

それを偶然知ってしまったんです。

本人からは、何も説明を受けていません。

さて、どうしたものか。。

困ってます。でも、やっぱりここなんだな、と改めて気が付いたんです。

私のお金の問題の、親以外のもう一つの根本。

今日は、愚痴を聞いてください。というか読んでくださいね。

一見幸せそうなごく普通の家族の、けっこう怖いお金のお話です。。

続きを読む

ボコボコにされたラジカセの思い出 家族のあたたかさって・・・?

自分がまだ親元で生活していたころ、何をしている時が幸せだったか振り返るシリーズ。

私、ラジオを聴くのが大好きだったんですが、ある時ラジカセがボコボコに・・・!

私が育ったのは、両親がNHKと民放時代劇しか見ない、そして子供にも見せてくれない家(ほんとにあるんですよ、こういう家庭)。

当時大人気だったドリフターズも風雲たけし城もベストテンもタッチも、親が宴会で不在の日に何度か見たことがあるだけです。

私のラジオライフのスタートは、小さなラジオから。

つけてみると、とってもあったかくて、楽しい世界が広がっていたんです。

続きを読む

共働きでも料理しないしたくなかった夫の前で噴出した私の心のマグマ

あなたのパートナーは、あなたや家族のためにご飯を作ってくれますか?

ずっと専業主婦だった私は、仕事を始めてからも家事全般を自分だけで切り盛りしてきました。

でもある日、心の叫びが口から漏れ出てしまったのです。。

あなたは、気づいてますか?共働きでも料理の分担をしていないとしたら、それはどうしてなのでしょうか。

続きを読む

写真を撮られるのが嫌いな理由はお金のビリーフと悲しい思い出のせい

みなさんは、写真を撮られるのが好きですか?

私は、実はとぉーーーっても苦手です。

最近になって、もしかして・・・これが私が写真嫌いな理由なのかも!?という理由に気づいたんですが

それがどうもお金に関するビリーフ(思い込み)と子ども時代の悲しい思い出に結びついてるようなんですね。

続きを読む

自分の価値に気づくきっかけをくれたハンドメイドのオーダー小物たち

前回のmarimekkoでちょこっとハンドメイド。即上がった職場のQOLで初めて自分の作った作品を公開しました。

自分大嫌いを変えたい私の幸せな思い出。記憶の中の布小物たちで詳しく書きましたが、

小学校低学年から布が好き、手作りが好きな私は時折手作りの作品を作って、お譲りしています。

先日とてもすてきなオーダーをいただいて作成した小物たち。

自分の価値に気づくきっかけをくれたものになりました。ぜひご覧くださいね。

続きを読む

残業続きの毎日にパッチワークキルトがくれた布を見るだけの幸せ時間

若かりし頃、大体20年ほども前のことですが、私は公務員として、毎日12時間以上職場にいて残業が当たり前の生活を続けていました。

そんな毎日の中で、ある日の昼休みの経験から、突然布に憑りつかれたようになってしまったのです。

心から求めているものに出会ったとき、人はそこに近づかずにはいられないのですね。

大げさかもしれませんが、私にとってはまさに、パッチワークキルトに導かれた、布との幸せな邂逅でした。

続きを読む

やりたい!が形になる幸せをくれた思い出Felix the cat

東京に家を構えてから、母がよく遊びに来てくれます。

朝晩の身支度の時、私が実家にいた頃(高校生までの間)作ったポーチや巾着が登場します。

Felix the catのポーチは、私のやりたい!が形になった幸せな思い出につながっています。

自分のやりたいことを実現させた喜びが、あなたの中にもきっとあるはずです。

続きを読む

大好きなお店と布にもう一度出会って自分を再発見した旅

旅に出ると、思いがけないものに出会うことがあります。

今回は、自分の実家に帰省した時のお話。

帰省って、実家に帰ることでしょ、旅じゃないじゃん!!という方、

いつもならそうんなんですが、人生には意外なことが起きるもの。

昨年帰省した私は、大好きなお店と布にもう一度出会い、過去の自分を再発見したのでした。

続きを読む