自分大嫌いを変えたい私の幸せな思い出。記憶の中の布小物たち

今でこそ自分が嫌いとか好きとか生きていくのは大変だとか言っている私にも、自分のことが好きで毎日が楽しかった日々があったはず。

仕事の失敗が続く毎日の中で、ある日

「シアワセを感じた瞬間の記憶をたどれば、今また少しだけ同じような気持ちになれるんじゃないか?」

と思いつき、むかーし昔の記憶をたどってみたことがありました。

今日は、自分大嫌いを変えたい私に幸せをくれる布小物たちについてです。
続きを読む

ビジネス書にはまったパート主婦オススメの女性にも定番の1冊はこれ

失敗の連続再生をやめて、自分がなりたい自分を具体的にイメージし、必要なスキルを自分のものにしていく、という目標ができたわたし。

まずは正社員として働くためのスキルを身に着けようと、図書館でとにかくビジネス書の棚に行ってみることにしました。

アラフィフパート主婦とビジネス書。ちょっと意外な組み合わせかもしれませんが、はまっちゃったんですよね~

今日はその時見つけた、ビジネス書にはまったパート主婦オススメの女性にも定番の1冊をご紹介します。

続きを読む

その発想はなかった!あたらしい自分になるホ・オポノポノ

前回までは、スーツ鎧の戦士に囲まれ、連日のミスの恐怖に耐えながら仕事に通う日々について書いてきました。

  あー、自分が全然違う自分になれたらいいのに。

そう思っていた時に、「あたらしい自分になる本: SELF CLEANING BOOK」という、服部みれいさんの本に出会い、ホ・オポノポノを知ったのです。

続きを読む

言い訳する自分が嫌いでしょうがない私を支えてくれる職場に感謝

前回の「自分が嫌いでしょうがない私が今だから語れること」でお伝えしたように、鎧姿の戦士たちに囲まれる恐怖と闘いつつ、私は働き始めました。

日々気づいた点を改善する努力は、もちろん続けてきいたのですが、その努力を上回る速度でミスをし続ける私。

ある日、言い訳している自分がいました。

今日は自分のことが本当に嫌いになった出来事について、書きますね。
続きを読む

今だから語れる初出勤の恐怖!主婦からの仕事復帰にたちはだかる心の壁

仕事探しの順調な出だしとは裏腹に、その後の私は1年以上、自分のことがどんどん嫌いになってゆくのですが、今日は初出勤の日について書きますね。

今だから語れる、自分が嫌いでしょうがない私の、暗い日々についてです。

初出勤の日。いや、面接の時からすでにそうだったのですが、会社に行くのが恐怖でした。

駅に降り立った瞬間から、周りの人は普通にスーツを着ているだけなのに、私には鎧を着ているように感じられるのです。
続きを読む

自分をもっと好きになりたい!アラフィフワーママの行動を変えた気づき

皆さま初めまして。yokkoと申します。

アラフィフのワーママで二人の娘がいます。つれあいは公務員で、中間管理職として元気に単身赴任中です。

持ち家もあるし経済基盤も盤石。みんな健康でごくありふれた幸せ家族です。

ですが、私は今の自分が嫌いです。

このブログでは、自分をもっと好きになって、私は最高に幸せだ!と大声で言えるようになりたい私が、今何ができるか、日々気づいたことを綴ります。

今日は、自分の行動を変えるきっかけになった気づきのお話です。

続きを読む