あなたの人生が変わり始める!人生計画書講師ヨッコのプロフィール

皆さま初めまして。ヨッコです。

このブログでは

  • 自分のやりたいことがわからない!
  • 本当にやりたいことって、どうやったら見つかるの?

こういう疑問を持っている方のために

 

「人生計画書」人生の目的を見つける方法 

 

をお伝えしています。

人生計画書???何それ?っていう感じだと思いますが

自分の人生の目的を見つけるために作る計画書です。

ヨッコのサンプルがあるので、ぜひ見て下いね。

↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓

 

それと同時に

 

経済的自立を目指してる主婦ヨッコのお金にまつわる実践記録

 

もお伝えしてます。

 

今はパートで働いているものの、私はまだ夫に養われて小学生と中学生を育てています。

私が自分の人生で実現したいことは、

まず経済的に自立して「主婦」から脱出することなんです。

 

下の子が小学生なら、働きに行けばいいんじゃない?

 

と思うかもしれませんが、彼女は私が仕事に行くことを断固拒否。

「お母さんは家にいてほしい」と不登校になってしまいました。

今はほぼ普通に学校に通っていますが、時折アヤシイお休みをとってます(笑)

 

というわけで、半年ほど前までは週に20時間以上働いていたのに、

今は在宅で収入を得る方法を模索中です。

 

実は・・・

こうやって自分の目標をはっきりと口に出したり、ブログにかける自分になれたのは

人生計画書を作ったことがきっかけなんです。

 

人生計画書を作る前は、自分が目標を口にしてもブログに書いても

誰もそんなものに価値を感じてくれるはずない、って思ってて

全くやる気が起きませんでした。

 

でも人生計画書を作りながらいろいろな人と交流していくうちに

だんだん、自分の気持ちを素直に受け止めたり

口に出したり、できるようになってきたんです。

 

私が話したことを「それ、いいね!」って言ってくれる人がいたりすると

びっくりするのと同時に感激して、ちょっとエネルギーをもらえたり。

 

だから、

私なんか、そもそも人生に目的を持つような価値ないんじゃない?

とか

今の自分の生き方、これで大丈夫かな?

とか

老後の生活とかお金の問題を考えなくちゃいけないのに何もできない

とか

主婦とか育休中で収入が少ないけどもっと稼ぎたい

そういう、自分の未来が全然見えない人や今とは違う未来が欲しい人

人生計画書を作って、自分が欲しい未来をしっかりつかまえてほしい

そう思ってブログを書いています。

そして、まだまだ全然稼げてないけど

失敗し続けたとしたら反面教師として

もし成功できたらお手本として

私の投稿を読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

そもそも人生の目的ってなに?

人生の目的とは、

あなたが人生をかけてどうしても実現したいことです。

とか

生きがい

って言い換えてもいいと思います。

そんな大それたもの、ないよ。毎日生きていくだけで精一杯だよ。

それでもけっこう幸福だから、いいんだよ。

そういう声が聞こえてきそうです。

 

 

私も同じことを思ってました。

心の底からそう思っている方は、もうこの先を読む必要ないと思います。

でも、自分の人生の目的のために生きていないあなたは、他人のために生きているんですよ。

本当にそれで、いいですか?

 

 

 

私は、自分の人生を他人にゆだねて生きていくのがたまらなく嫌になったんです。

誰だって毎日を一生懸命生きてます。

だったらなおのこと

自分が本当に手に入れたい人生のために自分の毎日の時間を使いたい

そう思いませんか?

 

 

あなたがやりたいことは

あなた自身の中にちゃんとあります。

あなた一人では

探しても探しても

見つからないこともあります。

 

どうやったら見つけられるのか

私が知る限りのことをお伝えします。

私も最初は、自分が将来どうなりたいのか

ぜーんぜん

ほんとに

さっぱり

言葉にできませんでした。

でも今は少しずつ少しずつ、気が付けるようになってきました。

だから一緒に

「人生計画書」を作って

あなたの中に眠っているあなた自身さえ気づいていない

人生の目的を探していきましょう!

 

人生計画書をとりあえず書いてみたくなった方へ

ぜひ一度書いてみてください!

 

↓↓↓サンプルはこちら

 

↓↓↓テンプレートはこちら。

①が左半分、②が右半分です。
それぞれA4にプリントアウトOK

 

 

人間は好きなことしかやれない動物である

「すごい人の頭ん中」という本の、佐々木かおりさんの言葉が好きです。

 

「何もしていない人は、それが好きだからしていないんだと思うんですよ。

”人間は好きなことしかやれない動物である”

これは私が絶対的に信じていることなんです」

 

この言葉を読んだとき、私の体にはビリビリ電流が走りました(笑)

私は周囲の人に「いい嫁」と評価してもらえる行動ばっかり選んできたことに

気づいちゃったんです。

自分がやりたいことをやるのではなく、

他人から評価してもらえそうなことをひたすらやってきたんですね。

だから、生きてることが苦しくて、いつもいつも疲れ切っていました。

好きじゃないことを好きにならなきゃだめだって自分に言い聞かせてきて

やっぱり好きじゃないことを続けることができなくなりました。

 

自分の未来は、自分で選ぶ!

「いい嫁」がいて、家族や親戚は喜んでくれます。

でもそれが自分の犠牲の上に成り立っていて、

心から望むものではないとしたら?

私は本当は、他の家族にも

もっと家族の世話に関わってもらいたかったのではないか。

自分の時間を犠牲にするのは嫌だと思っていたのに、

口に出せなかったのではないか。

一度「嫌だ、面倒だ、やりたくない」と言ってしまうと、

もう絶対嫌になってしまいそうで本音が言えなかったのではないか。

 

気づいてしまうと、もう気持ちを閉じ込めていた自分には戻れません。

自分の気持ちに目を背けて人に褒められても、

嬉しいと思えなくなってしまいました。

 

私は自分のことが嫌いでした。

なぜか、小さいころからそうでした。

 

ようやく今になってわかったんです。

自分が本当にやりたいことをやってないからなんです。

自分を心から満足させることができてないからなんです。

 

自分を好きになるためには、

自分がやりたいことを見つけてやり遂げるしかない。

心から自分がやりたい!と思ってワクワクすることをやらないと

自分を満たせないんだ!

と佐々木かおりさんの言葉でようやく気が付いたのです。

 

自分が望む未来を、自分でつかみ取るために

自分が心の底からやりたいことをやらなければ、

死ぬまで自分を好きになれないままです。

気づいた当時はまだギリギリアラフォーでしたが、

自分が元気に動ける時間が限られてきたな、と感じていました。

よく考えて、すぐに行動を起こさなくてはなりません。

まず何をするか。すぐに答えが出ました。

最初にしたことは・・・

ぜひ↓こちらを読んでみてくださいね。

本当は私、自分が大好きになれるのかも?!